トータルビューティー健康保険組合に加入しました

2017年8月1日

ネイルケア専門サロン「プリナチュール」では、この度、政府管掌社会保険からより保障制度の内容が充実したトータルビューティー健康保険組合へと編入しましたことをお知らせいたします。


ネイル業界では、社会保険制度に関して一般的にこのような統計がございます。


雇用保険に加入しているサロンは全体の80%
社会保険に加入しているサロンは全体の30%


プリナチュールでは、2014年の法人化当初から上記、社会保険制度へ当然の加入義務として加入してまいりました。
そして、この度、より保証内容が充実し、健康保険料も政府管掌保険より若干低い、トータルビューティー健康保険へと加入を認められることとなりました。



この美容業専門の社会保険組合への加入にあったては大変厳しい加入審査があります。会社の財務状況調査や業界平均を上回る諸待遇かどうか、企業コンプライアンスが守られているか等の厳しい審査を経た、ごく一部の社会保険加入企業しか加入できない上位版社会保険と呼ばれているものです。


加入基準が厳しいため、ネイルサロン運営会社が加入できるのは大変珍しいケースで、加入メリットとしては次のものがあります。


・一般的な社会保険よりも社会保険料が低く設定されています。

・健康診断時に各種補助を受けられ、無料で毎年の健康診断を受診できます。35才以上の方はがん検診の補助もあります。

・インフルエンザ予防接種時に2000円の補助が受けられます。


プリナチュールで働くスタッフにとっても、大変良い加入になったと考えていますので、これを機により一層、社内一丸となり頑張っていきたいと考えています。


今後とも自爪とネイルケア専門サロン「プリナチュール」をどうぞよろしくお願いいたします。