あけましておめでとうございます。新年のご挨拶について

2017年1月3日

あけましておめでとうございます。
自爪とネイルケア専門サロン「プリナチュール」は、明日より2017年の営業を開始いたします。
それに先立ちまして新年のご挨拶を申し上げます。



【株式会社プリナチュール代表取締役 須田より新年のご挨拶】
あけましておめでとうございます。
昨年は、5月に東京2号店として池袋店がオープンしたこともあり、2016年一年間での合計来店者数が2015年と比較し30%ほど増え、より多くのお客様にご来店をいただくことができました。
ご来店いただき誠にありがとうございました。


また、オープンから一年以上経過しています既存店舗についても、ご来店者様に占めるリピーター様の割合が平均75%、多い店舗では90%近くとなり、ネイルケアを日々のお手入れ、日常生活の一部として感じていただけることに大変感慨深いものを感じております。


ただ一方で、これに伴いますご新規様のご予約可能枠の減少やネイル業界、美容業界全般的な問題として発生しております慢性的な人材不足問題もあり、ご予約が大変取りづらい店舗も発生しましたことを深くお詫びいたします。


そのため、本年は過去3年間で進めてきました拡大路線を推し進める戦略ではなく、組織体制の強化を図ることを最も重要な課題として取り組んでいきたいと考えております。
その強化過程においては、お客様には一部ご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、これから先、末永くプリナチュールのネイルケアを愛していただき、プリナチュールが目標としています「ネイルケアを文化」のごとく日常生活の一部としてより感じてもらえるための途中過程としてご了承いただければ幸いです。


なお、本年春にはお客様より常々ご要望をいただいておりましたプリナチュールのオリジナルキューティクルオイルを発売予定です。
国内で発売されています様々なキューティクルオイルと比較しましても、より自然成分100%な高機能オイルになりますのでぜひご期待ください。


本年も引き続き自爪とネイルケア専門サロン「プリナチュール」をどうぞよろしくお願いいたします。
皆様からのご期待に応えられますよう、ネイリスト、スタッフ一同、全力を尽くし邁進してまいります。




【株式会社プリナチュール 総括マネージャー 亦野(またの)より新年のご挨拶】
皆様、あけましておめでとうございます。
プリナチュール、マネージャーの亦野(またの)です。


早いもので一号店の心斎橋店を2013年にオープンしてから3年半が経ちました。
よくこの美容業界では、


開業後、1年以内に閉店するサロンが60%
開業後、3年以内に閉店するサロンが90%
開業後、10年以内に閉店するサロンが95%


と言われるのですが、3年を無事に経過できたことに少し安心しています。
これも多くの皆様にネイルケアを、そしてプリナチュールを知っていただき、ご来店いただけたことだと本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。


今年も引き続き、プリナチュールの理念であります「ネイルケアを文化にしたい」という思い叶えるために、より一層ネイルケアを広めていきたいと強く願っています。
ネイルケアの素晴らしさを一人でも多くの方に知っていただくためには、スタッフ一同さらに頑張っていく必要があると考えています。


爪や手肌のことなど少しでもお悩みある方は、どうぞ少しの勇気を振り絞ってぜひ一度プリナチュールへお越しください。
少しでも皆様のお悩みが解決できるよう、お客様自身の手を好きになってもらえますように精一杯真心を込めて施術を行っていきます。


今年もプリナチュールをどうぞよろしくお願いいたします。